メニュー

よくある泌尿器科症状

代表的な症状と疾患

尿の勢いが弱く出にくい、おなかに力を入れて尿をする、尿が残った感じがする

→前立腺肥大症、前立腺癌、尿道狭窄、神経因性膀胱など

尿の回数が多い、尿を我慢するのが難しい、尿が漏れてしまう

→前立腺肥大症、過活動膀胱、骨盤臓器脱、間質性膀胱炎、神経因性膀胱など

夜中に頻繁にトイレで目が覚める

→前立腺肥大症、過活動膀胱、夜間多尿、睡眠障害、睡眠時無呼吸症候群など

目でわかる程度の血尿を認める

→膀胱炎、腎盂腎炎、膀胱結石、膀胱腫瘍、腎腫瘍など

尿をすると膀胱や尿道に痛みを感じる、尿が汚れている、膀胱や会陰部の不快感

→膀胱炎、腎盂腎炎、尿道炎、前立腺炎など

腰や下腹部が痛む

→腎結石や尿管結石など

陰嚢が腫れている

→陰嚢水腫、精巣腫瘍、精巣上体炎、精索静脈瘤、精巣捻転など

まぶたや足が浮腫む

→慢性腎臓病、下肢静脈瘤、うっ血性心不全、甲状腺の病気など

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME