メニュー

当院でのコロナワクチンとPCR検査体制の現状

[2021.06.06]

6月1日に保険所で開業届を提出し、近畿厚生局で保健医療機関の申請を済ませてきました。それ以降は毎日、医療機器が納入されて少しずつクリニックらしくなってきています。クリニックに挨拶に来てくださる方も増え、とくにこだわって設計した待合ルームやトイレは好評です。

さて当院におけるワクチン接種において誤解を招かないように説明します。保険診療は7月1日から開始ですが、ワクチン接種やコロナPCR検査は保険診療の範疇ではないため現在でも予約可能です。ワクチン接種については先日もお伝えしたように大阪府と大阪市からの許可と厚労省から類似コードも付番されております。これをもって当院のスタッフ(希望者)はもちろんのこと、市民へのワクチン接種事業も担うことになりました。

ワクチン接種は6月11日から開始します。現時点ですでに30名が予約されていますが、まだ空きがございます。とくに大阪市城東区や鶴見区在住で予約が取れない方や大規模接種会場まで行くのが困難な方は当院にご連絡ください。(専用ダイヤルはHP見出しor前回ブログに記載)

コロナPCR検査は試薬の関係で6月18日から可能です。こちらも専用ダイヤルでの事前予約が必要となります。来院後に唾液検査を行い、早ければ2時間程度で検査結果が出ます。検査費用は21000円、陰性証明書は3000円です。(価格は税込み)

昨日クリニックの1階看板が出来ました。今月の予定としては緊急事態宣言が解除された翌週末の6月26日、27日に内覧会開催予定です。どうぞよろしくお願いします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME