メニュー

12月から3回目のコロナワクチン接種を開始します☆

[2021.11.30]

南アフリカで発生した新たな変異株、『オミクロン』。

昨日、岸田総理が全ての外国人の入国制限を決めました。オミクロン株はいままでのデルタ株などより感染拡大スピードは速く、これはウイルスのスパイク蛋白を規定する変異数が多いことなどが原因と言われています。いずれにせよコロナパンデミックを予防するためには感染源を持ち込ませないことが重要ですので機敏に英断されたのではないでしょうか。

さて、私のもとに大阪市から新型コロナウイルスワクチンの3回目接種券が届きました。これまでの予診票と違って、1回目と2回目の接種日とワクチンが印字されています!(私は3月16日と4月6日にファイザーワクチン接種)

当院では6月からワクチン業務を担い、11月末までに計△000人ほど接種してきました。この間、文献上は私の抗体量は漸減しておりますので第6波が来る前に接種しないとさすがに発熱外来は怖くてできません(笑)。ただどれくらい抗体量が低下、残存しているか興味があるため3回目接種前に一度抗体量を測定する予定です。どうせなら3回目接種後、約2週間経過した頃にも再度測定してみます。案外、現時点でも抗体量は多いのではないかと勝手に思い込んでいます(^^)/測定するタイミングとしてはよく文献上比較される2回目接種の2週間~4週間後3回目接種前3回目接種の2週間~4週間後が良いと思います。皆さんも是非当院でお調べください!!

【当院のコロナ中和抗体測定:定量検査 5000円(税込)】←リーズナブルでお勧めです☆

そしてタイトルにもありますように12月から3回目接種を開始します。おそらく最初は医療従事者と一部の高齢者のみになるかと思います。当院では12月に入っても1,2回目接種の方の予約が多いため来年秋頃まではコロナワクチン業務に奔走しそうです。インフルエンザワクチンについては予約数が供給量に達しましたので一時的に受付中止としていますが、また12月中に配給がありましたら予約受付を再開いたします!

本日は以上です。

☆彡城東区と鶴見区の区境の今福鶴見駅から徒歩8分(提携駐車場あり):済生会野江病院から徒歩すぐ

☆彡腎臓内科・泌尿器科・小児泌尿器科:こどものおねしょからおとなの尿漏れまで全ての尿トラブルを診察いたします!通院困難の方には訪問診療もしています!

☆彡発熱外来:大阪府指定医療機関です。院内PCR装置を完備しており当日2-3時間で結果が分かります!受診前に病院代表まで必ずお電話をください!

☆彡ドクターズファイルやインスタグラムもHPにリンクしていますので是非ご覧くださいね!

~かねみつクリニック~

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME