メニュー

アレルギーをお持ちの方のワクチン接種について

[2021.09.13]

当院で行った新型コロナワクチン予防接種の回数は2000回を超えました。

予診票にアレルギーの既往を記入されている方は多く、接種前に心配されるケースも多々あります。

幸いなことにアナフィラキシーショックなどは認めず、今までのところ重篤な副作用の報告はございません。

そのようななか、アレルギー体質の方にファイザー製のワクチンを接種した海外の研究報告が出ましたのでご紹介いたします。

対象患者と使用ワクチン

2020年12月27日から2021年2月22日までSheba Medical CenterのCOVID 19ワクチン紹介センターに申し込んだアレルギー患者8102人にたいしファイザー・ビオンテック社(BNT162b2)のCOVID-19ワクチンを投与し、高アレルギー患者における副反応を評価しました。高アレルギーと定義されたのは429名でそのうち304名(70.9%)が女性で平均年齢は52歳でした。

結果と考察

ワクチンの初回接種後、420人(97.9%)には即時的なアレルギー事象は見られず、6人(1.4%)には軽度のアレルギー反応が見られ、3人(0.7%)にはアナフィラキシー反応が見られました。

試験期間中に2回目のワクチン投与を受けた高アレルギー患者は218名(50.8%)で、そのうち214名(98.2%)にはアレルギー反応がなく、4名(1.8%)には軽度のアレルギー反応が見られた。その他の即時反応および後期反応は、アレルギー患者に多く見られた遅発性の痒みと皮膚の発疹を除いて、一般集団で見られるものと同程度でした。

これらの結果を受けて、医学的管理下においては高アレルギー患者のほとんどが安全に予防接種を受けられることが示唆されました。

 

過去に大きなアレルギー発作をお持ちの方は不安でしょうが、自己判断せずに必ず医療機関に相談していただいたうえで接種を決めていただくことをお勧めします。

本日の報道で日本国民の半数が2回目のワクチン接種を完了したそうです。当院もフル回転で接種のお手伝いをしていきます!!

 

関連URL      https://jamanetwork.com/journals/jamanetworkopen/fullarticle/2783626

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME