ED

HOME > ED

EDについて

様々な原因で勃起が障害された状態

勃起とは、性的な刺激を受けて海綿体に血液が充満しペニスが膨らんだ状態です。この勃起が様々な原因により障害されることを“ED(Erectile Dysfunction:勃起障害・勃起不全)”と言います。

まったく勃起しない状態だけでなく、勃起が維持できない、十分に硬くならない、たまに勃起しないことがあるといった状態もEDに含まれます。

EDの主な症状

勃起しない・勃起が維持できないなど

EDになると下記のような症状が現れます。
EDの症状でお悩みの方は、大阪市城東区のかねみつクリニックへご相談ください。

こんなことでお悩みではありませんか?
  • 性欲はあるが勃起しない
  • 勃起が続かない
  • 勃起しても十分な硬さにならない
  • 挿入しても途中で萎えてしまう(中折れ)
  • 時々、勃起しないことがある

など

EDの原因

EDは大きく“器質的ED”“心因性ED”“混合型ED”に分けられます。

器質的ED

血管・神経障害によって起こるEDです。加齢による血流の悪化、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病による動脈硬化、その他、喫煙、お酒の飲み過ぎ、運動不足などが原因で起こります。また、脳出血や脳腫瘍、脊椎損傷などで神経が損傷された時もEDが起こりやすくなります。

心因性ED

ストレスやトラウマが原因で起こるEDです。人間関係や仕事上のストレス、性行為へのトラウマ、過度な緊張などで勃起障害が起こります。

混合型ED

器質的EDと心因性EDが合わさった状態です。

血管・神経障害、精神的ストレスだけでEDが起こっているケースは少なく、多くの方はこの混合型EDにあてはまると言われています。

EDの治療方法

内服薬で治療します

血管拡張作用のある内服薬を使ってEDを治療します。ペニスへの血液流入量を増加させることで、勃起や勃起の維持を補助します。

ただし、「ED治療薬を飲めば自然に勃起する」というわけではなく、性的欲求・性的刺激がなければ勃起しません。

ED治療薬はプライバシーに配慮して、院内でお渡しいたします。

タダラフィル(シアリス ジェネリック)

ED治療薬として“タダラフィル(シアリス ジェネリック)”を処方しています。効果の持続時間の長さが特徴で、最大36時間持続すると言われています。また食事の影響を受けにくく、適量であればアルコールを飲んでも問題ないとされています(飲み過ぎると十分な効果が得られにくくなります)。

ただし、服用してから効果が現れるまでに1時間程度かかります。食後服用した場合は、1時間以上かかることがあります。

タダラフィル(シアリス ジェネリック)の特徴
タダラフィル(シアリス ジェネリック)の副作用

血管拡張作用により、顔のほてり、充血、鼻づまり、 頭痛、動悸などが起こることがあります。

費用

タダラフィル(シアリス ジェネリック)20㎎ 1,400円/錠(税込)

※別途、初診料3,000円(税込)がかかります(2回目以降の再診料は不要)