メニュー

腎臓のツボ

[2021.04.16]

本日は知っておくと便利なお話をします。
働き盛りの男性に好発する病気のひとつに腎結石や尿管結石などの尿路結石症があります。とくに、30代から50代の男性でお水をあまりとらずに必死に仕事をして夜遅くに晩御飯を食べてはすぐに寝てしまう、このような生活を送っているような方に多いです。知らない間に腎臓に結石が作られて何かの拍子に尿管に落ちてひっかかり激痛を来して受診するのです。診察で早急に尿路結石症と診断したうえで鎮痛剤を使用するのですが効かない場合に困ります。薬は投与量の上限や投与間隔が決まっていますのでさてどうしようかと思うわけです。こういうときに覚えておいて損はないのが指圧!たかが指圧と侮るなかれ、痛みの強い部位を強く押すことで痛みが和らぐという症例を私は数多く経験しています。尿管に結石が詰まることで尿の流れが悪くなり腎臓に尿が溜まり内圧が上昇して腰背部に痛みが起こります。そこがツボです。背骨に近いのが腎兪で外側が志室といい、それらを指圧するのです。

もちろん痛いところを押されるので患者さんは悶絶します。しかし、しばらくたつと痛みが軽減するのです。はっきりとした機序はわかっていないようですがツボを刺激することで尿管の動きが活発化しひっかかりを解消させ痛みを軽減させるようです。それに薬と違って回数も時間も無制限です!

結石で痛い思いをした際にはぜひを指圧をトライしてください。自分では出来ないので家族に教えましょう。尿管結石症の再発率は約50%と言われていますので再発時には家族にツボを指圧してもらうことで急場を凌げるかもしれません。近くに名医を作っておきましょう!  

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME