メニュー

18歳未満の方へのワクチン接種開始と副反応について

[2021.08.22]

当院でワクチン接種を開始して2か月が経過しました。最初は少人数から摂取を開始しましたが、少しずつスタッフ間の連携が向上した結果、今週は300人以上も摂取することができました。

さて次回予約から18歳未満の方へのワクチン接種も開始します。

大阪市内外を問わず、自治体から接種券が届いた12歳以上の方が対象となります。12歳から15歳までは保護者の同意・同伴が必要です。摂取後の副反応を考慮し、接種当日から2-3日は学校行事や部活動の大会等の予定が入っていないかご確認お願いします。

なお当院はファイザー製ワクチンですので2回目摂取日は3週後となります。2回目接種日時の変更は受け付けませんので何卒ご了承ください。

副反応について

一般的な副反応である発熱や倦怠感、頭痛などの頻度は高齢者より高いことが指摘されています。また稀ではありますが心筋炎や心膜炎の報告もあります。海外の報告では主に青年期の男性と16歳以上の若年成人に発生しています。発症は通常、ワクチン接種後数日以内であり、1回目よりも2回目の投与後のほうが多く発症しています。しかし大部分は軽症であることや新型コロナウイルス感染によっても心筋炎や心膜炎を発生する報告があることから総合的に見てワクチン接種のベネフィットのほうが高いと判断されています。(参考URL:https://www.cdc.gov/vaccines/acip/meetings/index.html)

ワクチン接種時に相談可能です

以前から50歳以上の男性については前立腺癌検診を勧めていましたが、最近ではワクチン接種をきっかけに受診される方が増えています。そのほかにも子供のおねしょや結石、尿潜血、膀胱炎などお聞きになりたいことがありましたらワクチン接種時でも構いませんのでお気軽にお話ください。

接種受付開始の告知やアクセス番号、対応時間については毎週ホームページのポップアップウインドウに掲示しますのでそちらをご覧ください。

これからも引き続きかねみつクリニックを宜しくお願いします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME